400人体制か

2020年の東京オリンピックに向けて会場整備がされている新国立競技場

なんと作業員は400人近くも従事しているらしいですね

それくらい人を入れないと工事が間に合わないのでしょうが、考えるとすごい規模ですよね

単純に一人1万円の給料としても、毎日400万円のお金が消えていることになります

おそらく突貫工事でしょうが、月25日と計算しても人件費だけで毎月1億

完成するのは19年の11月ということだから、少なくとも今から2年と8ヶ月は必要ですよね

この給料が景気の回復に繋がればいいのでしょうが、やっぱり工事ってすごい経費が掛かるものなんですね

まぁそれで立派なものが出来て攻勢に役立つものが出来ればいいのでしょうけどね

オリンピック、一体どれくらいビジネスとして儲かるのか?

昔はやれば必ず赤字ということだったけれど、最近ではそれも黒字に転換している

余り儲けることを考えずに、ペイできれば十分と考えているのかも知れません

この新国立競技場、開幕式も行われるところだし本当に出来上がるのが楽しみですね

歯医者さん選びで大事なことは一体何でしょうか?

技術が優れているというのは当たり前の事ですから、やっぱり行きやすさでしょうね

駅に近いとか駐車場があるというのも大事な点ですね

しかし何といっても予約のしやすさでしょう

予約してその時間に行っても待たされてしまうなんてことになると、損をしたような気分になってしまいます

塚口 歯科にあるにしうら歯科クリニックはそれが無いんですよね

逆に診療時間も短いから予約が取れやすいんです!

尼崎でのおすすめの歯医者さん、それはにしうら歯科クリニックですね