投票数ゼロってあるんだ

昨日新潟の阿賀町で行われた町議会選挙、なんと60歳の新人候補の得票数がゼロだったらしいんです

選挙で投票数がゼロって普通はあり得ないでしょう

本人の投票だってあるし、家族とか身内とかいるはずですよね

そういう人達が投票してくれないというのはそれだけ信用されていないってこと?

それに本人は投票したはずなのに・・・

何とも不思議なことですね

おそらく本人の票は無効票となってしまったのでしょう

字が汚くて他人が読めなかったのか分からないけれど、字が汚かったらそれだけ学力もないってことですよね

60歳にもなって人が読めない時というのもどうなのでしょうね

阿賀町という所がどういう所か知らないけれど、それほど人口も多くないでしょう

比例区のように同姓同名の人が出るということもないだろうし・・・

選挙が終わって本人はどういう気持ちだったのでしょう

開票結果にいつまでたっても自分の票が増えない、その時の気持ちは計り知れないですね

歯医者選びの時の基準はなんでしょう?自宅や会社から近いという事も大切ですが、医院の雰囲気というのも大事なことです

無機質な危機の音だけが響く歯医者だったらどうしても足が遠のきますよね

東川口 歯科医院で検索したら、東川口駅から徒歩3分で雰囲気もいい歯医者さんを見つけました

私は月に一度歯石をとったりするために歯医者さんに通っています

今度見つけた河野歯科クリニックは何よりも明るくて友だちに会いに行く感じで行けるのは良いですね