整体師は国家資格では無いけれど

接骨院、整骨院、鍼灸治療院は国家資格を取得した人が働いていますが、整体院は国家資格が無くても働くことができる場所です。
整体院以外にもリラクゼーションやほぐしなどと呼ばれているお店も多くあります。
整体師は国家資格ではなく民間の資格になり、それぞれの団体の規定によって何日か勉強して取得できるものもあります。
国家資格でもないし、数日の勉強で取得できるような資格なら、整体ではなく国家資格者が働いている治療院に行った方がいいと思ってしまいますよね。
でも民間の資格でもきちんと勉強し経験を積んでいる人は多く、資格があるから良いという訳ではないのです。
通ってもなかなかよくならなかったり、知識はあっても技術が無いという国家資格者もいます。
施術者によって当たりはずれはあるため、1つのところだけではなく、いくつか掛け持ちで行ってみるといいでしょう。
いくつか行ってみると自分にあった治療院を探すことができ、病院のようにセカンドオピニオンが大切になるのです。
インターネットで探してみたり、実際に施術を受けたことがある人に話を聞いて、自分にあった治療院を探してみるといいでしょう。